幽霊を求めて谷根千街歩きツアー(2)

街歩きツアー後半戦です。
その後ちょっと休憩に入りました。それもミステリー好きにはたまらない
コーヒー乱歩°
江戸川乱歩がお好きなご主人がオープンしたお店で、団子坂(あのD坂ですね)の反対にある三崎坂の途中にあります。たぶん、珈琲がおいしい・・・。たぶんというのは私、珈琲嫌いで飲んでないからw アップルティーはおいしかったですww

20170319a.jpg

喫茶店のすぐ近くにある全生庵は、牡丹灯籠の作者である初代三遊亭圓朝師匠のお墓があります。
お墓ですから写真はなしです。8月には圓朝師匠が集めた幽霊画の一般公開があるそうです。・・・浴衣でお邪魔したいですね。

ラストは谷中霊園です。
面積は約10万平方メートル、およそ7000基の墓がある大きな墓地、というか死者の町ですね。
牡丹灯籠の中ではお露さんとお米さんのお墓として登場します。
桜の名所でもあって、桜の時期には酔っ払いで溢れているそうですw

20170319b.jpg

幽霊を求めて谷根千街歩きツアー(1)

女性怪談師の牛抱せん夏さんが主催する谷根千街歩きツアーに参加してきました。
憧れの怪談師さんの隣を歩くことができ、大変贅沢なイベントでした。

あんまり知らなかったんですが、谷根千は牡丹灯籠と因縁の深い地だったんですね。
幽霊となって登場するお露さんのお墓があったり、新三郎のお家があったりするんですね。

前半の見所をちょこっとご紹介しますね。
まずは根津駅からおばけ階段へ。

20170318a.jpg

住宅地の中にある階段なのですが、なぜおばけと言われるかというと上りと下りで段数が違うんだそうです。それも上りは40段(死十)、下りは39段(三重苦)。縁起が悪いですね。

20170318b.jpg

さて、階段を下って少し歩くと根津神社があります。
根津神社は、日本武尊(ヤマトタケル)が創祀したと伝える古社で、
森鴎外や夏目漱石といった日本を代表する文豪が近辺に住居を構えていたそうです。

20170318c.jpg

根津神社の敷地内には乙女稲荷神社もあります。
千本鳥居が見所。小さいけれど見事です。この鳥居を北から南に抜けると、
邪気が綺麗に払われるそうです。(逆走しちゃいましたけどね・・・)

20170318d.jpg

おかずの作り置き

ここ最近、週末になるとTwitterで写真付きでUPさせてもらっているおかずの作り置きですが。
結構溜まってきたので、まとめてアップしようかと思います。
レシピはほぼこちらのレシピを参考にしています。
レシピサイト「つくおき」https://cookien.com/

作る回数がダントツ多いのが
ほうれん草とベーコンのバター炒め

20170306a.jpg

ほうれん草、あまり好きじゃなかったんですが、茹でたあとしっかり冷水にさらすことで、食べたときに歯に残るザラッと感がなくなると知って以来、お気に入りです。

豚肉と大根の炒め煮

20170306b.jpg

これまで大根をどう調理してよいか分からず、大根は避けていたのですが(大根おろしとおでんぐらいしかレパートリーがなかった)このレシピで味の沁みた大根のうまさに目覚めました。もっと味が沁みている方がいいなあ、調味料の量を増やそうかなあ、と考え中

とりむね肉の梅しそ照り焼き

20170306c.jpg

実家にある大量の梅干しを消費すべく、調べたレシピ。梅もシソも好きなので好きなお味です。隣は鶏肉が安かった時にまとめて買ったお肉で作ったししとう唐揚げ。あ、ししとうを使ったお料理も初めてかも。

ひじきとゴボウのつくだ煮

20170306d.jpg

生ひじきが安かったので、試しに作ってみた和食の定番レシピ。両親にも食べてもらったところ「お上品な味」とのことw。父はだいぶ気に入ってくれたみたいで、全部食べてくれました。

他にもあるけど、今回はこのぐらいで。

城谷渉の好きに演らせて

0226.jpg

初めて、怪談ライブバー・スリラーナイトバー六本木に行ってきました。初ですよ、初! これだけ怪談ジャンキーだと、毎日通っているように見えるでしょ? バーというかお酒を飲む場、というのが敷居が高くてね・・・(お酒弱いのとタバコ嫌いなのと・・・)

基本、怪談イベントは一人で行くので、できるは端っこの方でこっそりしているのが落ち着くんですけど、何の因果か、空いている席がなかったため、最前列、相席。つ、疲れた・・・。

ただ、怪談は久々の良作でした。城谷 歩さんのイベントだったんですが、落語家さんというか講談師さんみたいな語り口調の城谷さん。ものすっごく引き込まれました。そして、怪談の落としどころがね、すばらしかった。これは語る練習をする前に構成をものすごく考えたんではないでしょうか。さすがプロです。

実話怪談って、オチがすっきりしないものや、オチがないものが多いです。実体験ですから、なかなかオチはつきませんよね。そこが実話怪談らしい怖さなんですけどね。

最近の芸人さんを中心とした怪談はエンターテイメントとして成立していて、それも面白いです。ガチで怖かったり、笑わせたり。

城谷さんの怪談は、いい意味で怪談らしい後味の悪さが残っていて、怪談を聞いた後、思い出すとき思わず背筋が寒くなるような、後ろを振り向くのが怖くなるような、そんな余韻がありました。

0226b.jpg

アナコン5に行ってきた

久しぶりに、本当に久しぶりに即売会イベントに行ってきたよ~。
年末に母親が入院してから週末は実家に戻っていたりと、全くイベントに行ける余裕がなかったけれど。最近は家の中を歩けるようになったりと、回復に向かっているので、土曜日だけ実家のお手伝いをして、日曜日に行ってきました。

は~楽しいっ

前日の疲れが祟って、朝起きられなかったけれど、何とか1時頃に会場について、これまで貯まっていた欲求不満を解消するべく、目に付いたものから片っ端から買いまくりました! ご贔屓サークルさんは結構完売しちゃっていたけれど、それは私が悪いから仕方ない。それでも楽しいっ。

いっぱいやる気ゲージを充電させてもらいました。

次にサークル参加するのは夏のアナコンかな? 夏コミかな?
3月5月のイベントはまだ母親が自立できないので、ちょっと見送っちゃうかな? だからこそ今からちょっとずつ進めたいね。

20170213.png

プロフィール

八神アキ

Author:八神アキ
のんびりマイペースで更新しています☆

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
pixiv
Twitter
カテゴリ
リンク
☆サーチサイト様☆

 女神転生サークルサーチさまです

 ライドウサーチさまです

★応援しています★
 プチオンリー「御立派様神社」さま

★お友達サイト様★ 
お友達サイトです

きまぐれダイエッターの徒然日記

自家通販はこちらから